お客様の検索結果は2件が該当しました。

2件中 1~2件を表示しています。写真をクリックすると詳細が表示されます。

並び替え

並び替え・表示件数

表示件数

選べる車両表示方法

標準

リスト形式で見る


横にスクロールできます

No 詳細 管理番号 メーカー 車名/型式 サイズ 初年度 積載量 ボディ内寸 走行km 車検 価格
1 三菱 キャンター PA-FE73DBY 2WD 高所作業車
008-B05100
三菱 キャンター
PA-FE73DBY
(2WD)
その他 平成19年7月 500(kg) - 37,000(km) 抹消 支払総額
ASK
アイチ SH15B 14.6m バッテリー式(B/T不良) ウインチ手動式 高圧ブースター無...
2 三菱 キャンター KK-FE53EB 2WD 高所作業車
084-75193
三菱 キャンター
KK-FE53EB
(2WD)
その他 平成14年6月 0(kg) - 101,000(km) 抹消 支払総額
ASK
★平成14年式/三菱/キャンター/高所作業車 ★アイチコーポレーション製/SS12A/非絶縁仕様 ★...

お問い合わせNo.008-B05100

今すぐ電話する
050-5384-7310

お問い合わせNo.084-75193

今すぐ電話する
050-5384-7367

価格には保険料、税金(車両本体の消費税除)、リサイクル料金、リサイクル預託金相当額、登録、納車、陸送等に伴う費用等は含まれておりません。

三菱ふそうトラック・バス(株)

国内4大トラックメーカーの1社であり、にトラック・バスといった商用車を製造する自動車メーカーとなります。 現在は、ドイツのダイムラー・トラックの傘下となっています。元々の母体であった三菱自動車は、資本関係は解消されています。 トラック販売の国内シェアは第3位となっています。 小型車は「キャンター」・中型車は「ファイター」・大型車は「スーパーグレート」の名称で販売しています。

キャンターとは

キャンター(CANTER)は、三菱ふそうトラック・バス(※現在の社名)が、1963年(昭和38年)~製造・販売している小型トラックです。積載量も多く、標準的な小型車のサイズでありながらボディの長さの選択肢も多いためキャンターを選ばれるお客様も多くなっております。2010年の8代目からブルーテックキャンターと呼ばれ、6速DCT「DUONIC」が採用となりました。現在は、2020年からフルモデルチェンジした9代目となり安全性能が充実しております。グレードは、「スタンダード」と「カスタム」に分かれています。

三菱のトラック一覧に戻る
  • male 嶋島お馬

    総合評価

    4.0

    流通台数が多い

    町でもたくさん見かける三菱ふそうのキャンター 1世代前のブルーテックキャンターは他社種と比べて故障が多いと巷では言われているが、 新型の4P10+はフロント・内装はとても高級感があり、故障はあまり聞かない。 サスが他車種と比べて固い気がします。

  • male レオ

    総合評価

    3.0

    キャンター

    キャンターは少し運転しずらいが乗り心地がいいので長く運転しなきゃいけない時など疲れにくい。

  • male いるかーご

    総合評価

    4.0

    視界もいいので走りやすいです!

    サスペンションとブレーキに十分な性能を持たせているので機敏で的確なハンドリングを実現されています。 視界も良いので走りやすいですし燃費もいいと思います! 収納スペースが広いので荷物も楽に積み込むことができます。

もっと絞り込む